FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoldenEye: Source 

hl2 2009-08-31 22-01-03-59
 
公式:http://www.goldeneyesource.net/
結構前からインストールはしていたものの、人が見つからずなかなかプレイには至らなかったが、友人が来た時にやってみると意外と人が集まってくるもので楽しくなり、GoldenEye: Sourceをプレイ。
 
64時代のゴールデンアイはプレイしたことはあるものの、当時も今も64を持っておらずそれほど記憶には無かったが、プレイしてみると凄く懐かしい気分になった。
SourceEngineを使用しているため、ライティングやテクスチャなどのグラフィックが大幅に向上しており、初めてプレイする人でも楽しめる内容。
音楽のアレンジもなかなか素晴らしいので是非聞いて貰いたい。
 
武器のリロードが異常に早かったり(下げるだけ)、レーダーに位置が映って隠れる意味がなくなったり、黄金銃で殺されまくったりと、ほとんど当時と同じゲーム性となっている。
逆にリアルさや競技性は低いのだが、友達などとワイワイ遊ぶ分にはむしろそれが楽しいのも相変わらず。
 
hl2 2009-08-31 18-44-48-35
 
マウスによる視点移動になったため、黄金銃が更にウルトラ凶悪な武器になったのは言わずもがな。
命中精度も高く、64時では無理だったような長距離の狙撃もできるようになり、そこそこのプレーヤースキルがあれば、まず負けるような事はなくなったのもやべえ。
どのくらいやばいかと言うと、AWPの威力と命中精度をそのままに連射速度向上、クロスヘアを表示させなくとも、移動中でも画面の中心にきっちり飛んでいくレベルにやばい。体力がかなり多く、瞬時に相手を倒せないゴールデンアイにおいてはどう考えてもバランスが事故っている。
 
自分の場合は黄金銃を使いまくって外国人に嫌われたので、それ以降は黄金銃は拾っても使わないようにしています。黄金銃を使ってる奴を心の中で見下せるくらいですけどね。
 
SourceEngine系のゲームを所持していれば誰でもプレイできるので、
友達とわいわいゲームをやりたい方はぜひどおぞい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noel00.blog8.fc2.com/tb.php/128-f4f84ad9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。