FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Half Life (ハーフライフ) 

HALF-LIFE
発売日 1998年11月19日
開発 Valve Software
発売 SierraStudio
 
※スクリーンショットは武器スキンを当ててあります
 
rhl 2009-07-10 19-02-34-46
 
ご存知の通り、世界でも広くプレイされているオンラインゲーム、カウンターストライクがリリースされた元のゲーム。発売から10年以上経っているため、グラフィックは古く感じるかもしれないが、演出や雰囲気は最近のゲームに見劣りしないだろう。
 
昔のゲームらしく、結構難易度が高いので、FPS初心者にとっては厳しいかもしれない。敵以外にも、謎解きに頭を使ったプレイを強いられる場面もしばしば。だが、謎のある場所にはそれなりの理由が存在するので、こう、だから、こう、と論理的に考える事によって解く事ができるのがポイント。アクションの難易度も結構高く、特にジャンプによる飛び移りの難度が高く感じられた。ただ、HL2のような(謎のシーソーゲームみたいな)不自然なアクションはほとんど登場しないので安心して欲しい。
 
rhl 2009-07-10 19-14-56-95
 
ストーリーを大まかに説明すると、ある日、研究所で事故が起き、エイリアンなどが研究所へやってきてしまう。主人公は脱出を図るが、海兵隊が事故をもみ消ししようと派遣され、三つ巴の戦いとなる。そして戦い、生き延びる内に隠された真相が?みたいな、今から見ればよくある感じだ。
 
あくまでサバイバルゲームなので、進む道は薄暗く汚い事が多いが、雰囲気はしっかりしている。ゴミ処理場や山岳地帯は結構ワクワクした。ところどころにトラップやイベントがあり、プレイにメリハリを与えてくれている。ちなみに主人公は一般人なので、最低難易度でもかなりあっさりと死んでしまうのにびっくりするはずだ。トラップなどでもコロっとやられてしまう。
 
rhl 2009-07-10 20-09-08-92
 
生き残るためには仲間と協力が必要だ。役に立つかはまぁ置いといても、雰囲気作りはやはり一品。かなり細かくつくりこんであるので、今から見てもすごいと思える所が多い。例えばとあるマップでは、足元の崖が崩れ落ちたり、また、主人公を発見して喜んでやってきた研究者が、海兵隊が設置したタレットにやられるなど様々。
 
 
■ まとめ
最近のゲームから見れば見劣りするかもしれないが、原点と考えてプレイしてみれば新鮮な気分になれるはず。MODもかなり盛んに作られていて、現在でもプレイし続けられているものも多い。ちなみに自分は本編だけでも意外と楽しめた。
 
・プレイ時間 
結構長い。10時間?20時間はかかる。
自分はところどころ諦めて攻略サイトを見たので、人によっては20時間くらいかかるかもしれない。
 
・オススメ度 ★★★☆☆
プレイして損は無い。ただ結構ながながと続くので、なんだかんだで途中で嫌になる人も出る。
友人にプレイさせてみたところ、一人たりともクリアしなかったのがいい例。
CSやDoDなどはバラ売りなので、プレイしたいMODがあるなら(ありそうか)あらかじめ調べておくこと。
 
■良かったところ
・変わった雰囲気、演出など、作りこみが素晴らしい
・MODが豊富
Half Life2よりは面白い
 
■悪かったところ
・プレーヤーのAimに左右される場所が多い
・アクションがシビア
・よって結構、難易度が高い
 
■その他
Half-Life:SourceはMADや日本語化ができないので注意。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noel00.blog8.fc2.com/tb.php/93-309ca5d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。